読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法政大学・戦史研究会のブログ

このブログは、法政大学公認サークル・戦史研究会(以下、戦史研)の公式ブログです。法大戦史研の広報活動の一環として、戦史研の空気や、普段の活動、イベントでの盛り上がり・・・などをお伝えしていこうと思います。ぜひ見てやってください。

挨拶&いずも横須賀入航レポ

初めまして。不知火海と申します。最初の記事の紹介にはいませんでしたが一応会員です。一応旧日本海軍関係に興味がありますが大した知識はないのでご了承ください。艦これでは横須賀鎮守府所属です。そのうち艦これ関係の記事も書くかもしれません。一応提督レベルとレベルソート1ページ目はこんな感じです。始めたのは2013年5月7日でした。イベントも近いですし頑張っていきましょう。画像から分かる通り嫁は羽黒です。

f:id:hoseisenshiken:20150424171554p:plain

f:id:hoseisenshiken:20150424171555p:plain

 

 

今回は挨拶がてら、去る3月25日の護衛艦「いずも」の横須賀入航の様子を簡単にまとめようと思います。もう1ヶ月以上経っていますが他に書くこともないので…

 

いずもが来る前に内火艇が入航。

f:id:hoseisenshiken:20150424163547j:plain

 そしてしばらくするとついにお出ましになりました。米海軍アーレイ・バーク級との大きさの差がよく分かります。

f:id:hoseisenshiken:20150424163603j:plain

そしてタグボートが接舷して回頭します。

f:id:hoseisenshiken:20150424163632j:plain

f:id:hoseisenshiken:20150424163635j:plain

f:id:hoseisenshiken:20150424163636j:plain

そのままタグボートに押されて逸見岸壁に接岸しました。以前にひゅうがなどがいた場所ですね。

f:id:hoseisenshiken:20150424163638j:plain

おおなみなども停泊していました。

f:id:hoseisenshiken:20150424163639j:plain

横須賀の夜景といずも

f:id:hoseisenshiken:20150424163641j:plain

f:id:hoseisenshiken:20150424163642j:plain

f:id:hoseisenshiken:20150424163644j:plain

 

f:id:hoseisenshiken:20150424163645j:plain

 

とまあ写真ばっかりでしたがこんな感じで横須賀基地へ引き渡されました。翌日26日に入港式典などが行われたようです。2番艦も楽しみですね。個人的には艦名がどうなるのかが気になります。ではまた。

 

自己紹介とS&T 64式小銃(4/24試射追記)

どうも、全国114514万人のミリオタの皆さんこんにちは!

副部長のクロダイ(漢字表記だと黒大)です!

「副部長のくせに陸自・空自基地警だけしか知らないとか恥ずかしくないの?」とか言われてますがもうそれでいいんです。

一応サバゲ勢で空J装備やってます。

f:id:hoseisenshiken:20150422142251j:plain

こんな具合にガバガバです。野戦迷彩の1型とメットカバーが欲しいですね。

今現在持ってる銃も89式MP5-J、P226R(全部マルイ)なんで完全な空J基地警備隊にはなっていません。野戦迷彩あくしろよ

 

しかし、そんな空J装備勢に朗報が。昨年11月に香港のメーカー S&Tが64式自動小銃を発売し、全国のJ隊装備勢を大歓喜させました。

そして私も何とか先日セカンドロットの64式を池袋フォートレスにて購入することに成功しました。

 

見とけよ見とけよ~

f:id:hoseisenshiken:20150422143322j:plain

デデドン(恍惚)

f:id:hoseisenshiken:20150422142230j:plain

 

 

とまぁ、箱に入ってるまでは良かったんです。しかしこれを箱から出して持ってみるとあら不思議。

バイポッドが固定されず収まりません。ウッソだろお前

でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。重要な事じゃない。

「64式」の形をした「それなりに」使える電動ガンが販売されたという事実が重要であって、バイポッドがどうのとかはいいんです(暴論)

f:id:hoseisenshiken:20150422143236j:plain

実際バイポッドとかピストン桿止め用ばねピンがないとかなんかもう色々言われて結構アレな評価ですが個人的には好きです。

まぁ「64式が好き!ゲームで使いたい!」とか「コスプレで使いたい!」とかそういう人であれば買って損はないと思います。

これからゲートがアニメ化することもあり、品薄が続くことが予測されるS&T 64式小銃ですが、俺はゲートはやらないと思います(多分)

では、最後に個人的に好きなこの写真を。

f:id:hoseisenshiken:20150422143152j:plain

 

あっそうだ(唐突)

部員のみんなも記事書いて、どうぞ

 

【追記】

4/24に秋葉原のバトンにて64式を試射してきたので追記します。

箱出しそのままの状態でしたが結構いい感じに弾は飛んでいきました(小並感)

使用したのはG&G0.2gバイオBB弾で、初速は大体92~93m/sでした。ホップも未調整で撃ってたのでまた変わるかもしれませんが参考程度に。一応フォートレスさんが書いた保証書には90m/sとあったんですがね。まぁ誤差の範囲内じゃないでしょうか。

 

64式を試射する国連軍衛士

f:id:hoseisenshiken:20150424233919j:plain

そんなこんなで性能は悪くありません。箱出しでも性能はマルイとそんなに大差ないと思います。見たところ秋葉原のエチゴヤにまだ在庫はあるようなので欲しい方は是非手に入れてみてください。買って損はしないと思いますよ。

ではまたノシ

 

 

 

おまけ

f:id:hoseisenshiken:20150424235230j:plain

O氏「いいゾ~^これ」

ブログ開設にあたって~ごあいさつ~

みなさんこんにちは、法政大学戦史研究会・会長のヤークトぱんだです。ミリタリーとは不思議な趣味だなと思います。矛盾当然、不謹慎上等、分野だってピンからキリです。「ミリタリー趣味」と一重に言っても武器・兵器にトコトンこだわる奴もいれば、政治面・安全保障といった話に明るい奴、戦争を題材にした作品が好きな奴なんかもいて、はたまた軍事的な考察が好きな奴もいるわけです。私はそんなピンからキリをつまみ食いしながらダラダラとこの趣味を続けていたら、いつの間にかこんなトコで会長になっておりました。「自分の守備範囲が欲しいなあ」などと思った時期もありましたが、今日この頃、これはこれでアリかなとも思うのです。きっと私は、ミリタリーが好きなのと同じくらい「ミリタリーマニア達」が好きなのです。そんな自分に最高の居場所を与えてくれた戦史研究会に感謝しつつ、このサイトを見て戦史研究会に興味を持ってくれる方の存在などを期待しながら、挨拶と代えさせて頂きます。戦史研究会をよろしくお願いいたします。

 

○主な登場人物
・ヤークトぱんだ:会長。えらい。他に言うことはない。
クロダイ:副会長。サバゲ勢。装備を整えるため今日も散財する。魚ではない。
・生協行くを:戦史研のWW2ドイツ担当。那智党。
うまかっちゃん:修羅の国から来た即席めん。守備範囲は現代のアジア。ツイ廃疑惑アリ。
・EAST COAST:FPS勢。銃器に強い。
・らんらん:会計。いつも艦これしてる。
シルフィード:愛読書は「戦闘妖精・雪風」。飛行機とフネが好き。
・にわとりか:前会長。彼女が出来ないことに定評がある。
・アウストラロピてクス:戦史研の生ける伝説。魂の故郷はロシア。

 

こんな感じのメンツでお送りします。戦史研をよろしくお願いします。